Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
J2ってすごい
愛媛FC:第43回松山まつり「野球拳おどり」に参加

普段の通勤ルートで超シュールな絵が・・・!
これ恒例行事になったりするのかしら 楽しそうで微笑ましいですけども

広報氏ブログより練習の風景とか

広報ブログ:野球券おどり!

わりとガチで練習して挑んだみたいすね
それにしてもあれだ もうちょっとやる気だそうぜ三上卓哉・・・!(前列左端)
| 管理人 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
【J2】第16節 C大阪 VS 愛媛FC
20070520_387544.jpg

この直後に愛媛先制 俺だけの田中俊也!

(帰宅後追記)

-----

C大阪 0 - 2 愛媛

【得点者】
 18min 田中俊也(愛媛)、58min 三木良太(愛媛)

おそらく今日が今季これまででのベストゲームだったのではないでしょうか
みんな大変だー たぶん愛媛はこないだよりずっとずっとずっと強いぞー

J2における京都は 毎年なぜか不思議と勝てないチームってのがあるわけですが(例を挙げるならば山形とか鳥栖だとか)今回のそれは愛媛FCなんじゃないか・・・ という気がしてきました
失うものがなくて基本方針がブレないチームってのは心底恐ろしいし敬意に値しますね 特に田中俊也は素晴らしい
彼は1回成功するために何度だって失敗する覚悟を決めた本当に心の強いFWだと思うのでその調子で大きくなってどんどん活躍してほしいと思います それはもう京都戦以外でな


一方のセレッソは特に感想なし ほぼ完全にいいとこなし 

11人が11人てんでばらばらな方向向きつつ「俺がやらな!」モードに入りこんでしまってるのが本当に末期な感じです
むしろ「俺が決めさえすれば万事解決!」くらいの域にまで到達しつつあるのかな しかし個人技一発逆転がまかり通るようなヌルいものじゃないと思うんだが 君たちの職業は・・・

そんな感じでまるでいいとこなく
徳さんもう帰らなくていいし帰らないほうがいいよ京都の子になりなよ という思いを確信に変えただけで終わりました
1年で昇格とかうわ言はそろそろ引っ込めて いま居る若手を活用しつつ福岡みたいに数年かけてJ1へ・・・てのが唯一できそうな現実的プランじゃないのかね
| 管理人 | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
帰るべき大地
2006シーズン TOPチーム所属選手・スタッフ 異動のお知らせ


愛媛FCはこの度、石丸 清隆選手、加藤毅選手、川井光一選手の現役の引退及び異動先のお知らせ、
および東川 昌典コーチの異動先が決定いたしましたのでお知らせいたします。
 
● 東川 昌典コーチ(2006シーズントップチーム ヘッドコーチ) → 2007シーズン 愛媛FCユース 監督

● 石丸 清隆選手(現役引退) →  愛媛FCトップチーム ヘッドコーチ

● 加藤 毅選手(現役引退) →  愛媛FC強化育成部・普及担当

● 川井 光一選手(現役引退) →  愛媛FC広報・ホームタウン担当


いきなりトップチーム・しかもヘッドコーチとは完全に予想外でした ああびっくりしたー
来年4回はお会いすることになると思いますがお手柔らかに・・・
| 管理人 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
石丸清隆ここにあり
草津、「決闘」で愛媛に斬られる。チームを強くするのは「真剣勝負」のみだ。

草津 2 - 5 愛媛

【得点者】
 44min 菅沼実(愛媛)、46min 菅沼実(愛媛)、57min 南祐三(愛媛)、68min 高田保則(草津)、75min 千島徹(愛媛)、81min 吉本淳(草津)、86min 石丸清隆(愛媛)



3年ぶりくらいに「おっさんゴール」が草津の地で炸裂した模様
しかし85分に守備固めで投入されて86分に得点てあんた どんだけ燃費いいのかと・・・!

気がつけば9位 すぐ上の山形とは勝ち点たった4差とか言われても実感がないし
そろそろ中位って言い張ってもいいんじゃないの一桁順位だし とも思うんですが
それよりもこんなにいいことばっかり続くと来年何か悲惨なことが起こるんじゃないかと不安になりますね
この日の草津の姿は3年後の我々かもしれない わけで


そう 2年目が一番怖いんだどのカテゴリでも・・・・
| 管理人 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
第86回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 愛媛FC vs びわこ成蹊スポーツ大
【第86回天皇杯:愛媛 vs びわこ成蹊レポート】守るびわこ成蹊を相手に、攻め続けた愛媛。危なげない試合展開で4回戦進出を果す。

【得点者】
 39min 大坪博和(愛媛)、63min 田中俊也(愛媛)

今回は単にのんびりするための帰省だったのですが(むしろリーグ戦ねえし好都合だと思ってた)
そうよねこの時期って天皇杯あるのよねすっかり忘れてた

せっかくだから屋台飯をつまみに のんびり観戦するつもりでSA席張り込んだんです が
よく考えたら運営が違うんだから屋台なんか出てるわけがないよね腹減らして行った俺の立場は・・・

なかなか点は入らないものの どうなることかと呆れるような内容でなし(あんだけ引かれたら大学生とは言えそらやりにくかろう)
むしろ 天皇杯で大学生相手に焦らず大人のサッカーをやれて・しっかり勝てたのは喜ばしいことではないかと
ちなみに愛媛の先制点はびわこ4番の宮本恒靖もかくや と思われるオサレクリアミスからでした
しばらく突っ伏して悔しがってましたけども あれ当分は夢に出てきそうだな・・・

(こちら Diablo Rojoさまに得点シーン動画があります)

そんな感じで空腹と戦いながらの観戦でしたが それなりに楽しかったですよ
金木犀の香りが漂うスタジアムってのもなかなか風流ではないか まああの観客数だったからこそのような気もしますが
いい席でサイドを疾走する菅沼・千島も堪能できたし 関根の唖然とするよなオーバーラップも面白かった
何よりびわこの応援が京都のパクりだったのには腹抱えて笑いました 「♪さあ行こうぜ 胸を張って びわこの勇者たち」って君らな!

ちなみに我らが石丸清隆は出場なしでした 
羽田の試合勘>>>おっさんの出場機会ってとこなのかしらね orz

さて 4回戦の日は天皇杯の存在をすっかり忘れて旅行の計画を立ててしまったし(何故かその日湯布院にいます)
それ以降は関西では神戸ユニバでしかやらないみたいなので よっぽどのことがない限り2006年度のおれ天皇杯は3回戦で終了かな・・・


ちーちゃん えらいこと黒なってます


一応元気そうではあります 石丸清隆(1人だけ長袖ジャージだったけど)


凄い顔しとんな


高萩がまた薄っぺらくなってる・・・
| 管理人 | 20:08 | comments(3) | trackbacks(1) |
キンモクセイの香りがするスタジアムってのも風流ですね
20061008_262672.jpg
「ここおれの専用席!?」


いや カップホルダーじゃないかな…
| 管理人 | 13:56 | comments(0) | - |
三回戦はのどかでいいな
20061008_262642.jpg
つか マルさんどこだ…?
| 管理人 | 12:31 | comments(0) | - |
祝・10勝達成
【J2:第41節】水戸 vs 愛媛:望月一仁監督(愛媛)記者会見コメント

水戸 0 - 1 愛媛

【得点者】
:'41 関根永悟(愛媛)

●望月一仁監督(愛媛):
「目標である10勝ができてうれしい。愛媛の歴史ができた。次は12勝を目指す。
内容は風などの問題もあり、自分たちのサッカーができなかった。その中で我慢強く守ることができた。
もっとポゼッションを上げていきたいが、選手がそれをやろうとしたことには満足しています」


目標達成できるかどうかは心配してなかったんですが(正直時間の問題だと思ってた)
いざそうなってみると嬉しいもんですね 少なくとも草津には威張れるし

経験のない若者たちが しかるべき指導者とベテランに導かれて新しいことを少しずつ成し遂げているわけで

こんなに嬉しいことはないよ

| 管理人 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
ネーム入りの専用封筒とか なかったの
「そういや昨日リターンアドレスのない封筒が届いてな」

「怖いな」

「薄っぺらい半透明のビニール封筒やし てっきりダイレクトメールやと思って捨てようと思ったんやけど」

「エレベータ待ちの間に何の気なしに開封したら」

「愛 媛 F C 選 手 会 か ら で し た」

「ちょ・・・・!!! リターンアドレス・・・!!!」

「いやびっくりしたわ」

----

まあアレだ 先日の選手会主催のオークションのお礼のお手紙だったんですけど
(落札できなかった人も含め入札者全員にお礼として選手のサイン入り写真を後から郵送する という企画があったのです忘れてたけど)
開封するまで何処からの郵便物かまったくわからない仕様だったので おっちゃんちょっとびっくりしたなぁ・・・という話
発送とそれに伴う作業は善意のボランティアの人がやっておられるんでしょうから何か言うってのもアレなんですけども どうもお疲れさまです

肝心の中身はホーム湘南戦での石丸清隆だったんですけど 何の偶然か去年まで京都に居た松本昂聡が
さりげなく同じフレームに映り込んでてちょっと笑いました 元気そうで何よりだ・・・

宝物が増えたのは素直に嬉しいことなので大事にしようと思います ありがとうございました
| 管理人 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
何にびっくりしたか と言ったらアレだ
2006 J2 第28節 愛媛 vs 水戸

愛媛 0 - 1 水戸

【得点者】'19min アンデルソン(水戸)


昨日日立台に居たはずの反町康治氏が来てたのにも驚いたんですが(いい加減フットワーク軽すぎです)
それ以上に 瞬時に反町氏であると判別した自分にはもっと驚きました
おかしい おれ多分視力は0.1切ってるはずなんだけどな・・・

個人的には01年の暴言を未だに根に持っているので監督としての彼は好きではないのですが
まあ眼鏡というのははすべての禍根を洗い流す偉大な存在ですよね・・・という話です 特に意味はありません

えーと お目当ては高萩ですか菅沼ですか
田村なんてのも悪くないと思いますよー
| 管理人 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Category

Archives

Link


Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links