Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
栄冠は君に輝く(仮)


盆休み初日から同僚と「甲子園で第1試合〜第4試合まで観戦ののちホムスタで神戸対磐田を観戦」という無茶な行軍を成し遂げてきました
引きこもりのデスクワーク派にとっては快挙と言っていい出来事だと思うのでほめてください

----

愛工大名電(愛知) 1 - 3 創価 (西東京)

出がけに見た天気予報に「全国的に平均35度超え」「室内でも熱中症の恐れあり」とテンション下がるお言葉を頂きつつ9時過ぎに阪神梅田を出発
正直第1試合の終盤に着ければいいかなー くらいに思ってたのにあれれ5回の表に間に合っちゃった

「まさかこんなに早く着くとは・・・」
「野球が絡んだときの阪神電鉄の輸送力をなめちゃいけませんよ!」
「正直なめてましたすいませんでした」
「毎試合あれだけの観客を捌いて事故も暴動も起きてないわけですから」
「Jリーグのチームは浦和や新潟じゃなくて阪神に研修に来たらいいじゃないかな」
「それだと結論が『自社電鉄持つしかなくね?』で終わっちゃいますよ」
「ほんとだ・・・!」

朝の9時から普通に50,000人収容の球場をほぼ埋め尽くす人出に軽くドン引きするおれたち いくら注目カードとは言え(愛工大名電対創価でした)皆蛮勇が過ぎるよーこの暑いのにー
食料補給のアテにしていたダイエーがまだ開店していない&そもそも席が確保できそうにもない&そして外野席以外は再入場不可の3連コンボを食らい 第1試合はしょんぼり外野席で観ることに

「ちゃんとチケット持ってんのに敢えて外野席(入場無料)で観るとかある意味贅沢ですね」
「単に席取れなかっただけじゃないですか・・・・」
「うるせえよ」

いや外野は外野で楽しかったんですけどね(そもそも初甲子園なのだから比較対象がない)
試合そのものはまあそのうち名電が点取るんじゃね という空気の中なんとなく3−1で終了

「えー名電初戦負けですか」
「でも創価もあの激戦区の東京勝ち進んで来てるわけですから」
「それもそうですね」
「しかし創価の吹奏楽部はちょっとレベル高すぎですね 高校野球の応援には」
「高校野球の応援はちょっと下手なくらいでないとね」
「それを思うと『ブラバン!甲子園』はやっぱ上手すぎて逆にいまいちですね」

----

大垣日大(岐阜) 2 - 1 金足農(秋田)



第2試合からは3塁側ボックス席へ移動 ほぼ3塁の真横の前から3列目というえっそこ座ってもいいんですか!な席でだらだら観戦しておりました
ほーら投球練習がこんなに近いよ
試合の合間にダイエーに買い出しに行った同僚は予想以上のレジの混雑に阻まれ この日唯一のホームランを華麗に見逃し三振!以降も席を外すたびに得点やらチャンスやら何かが起こる神懸かり的な間の悪さを発揮しておりました

しかしあのピッチャーライナー直撃には心底震え上がりました 3塁側からだと頭に当たったかのように見えましたよああ怖い怖い

4回表大垣日大無死、打者大林の打球が投手高橋に直撃。


ああいう状況で倒れる前に一塁送球できるくらい反射的に体が動くようになるまで この子らは一体どれだけ練習してるんだろうなーとか考えると 午前11時から水分補給と称して飲んだくれている自分たちが本当に駄目大人に思えます(同僚はすでにこの時点で泥酔状態でした)

「しかし引き締まった好ゲームでしたね」
「第1試合と第4試合以外は正直どうでもいいとか言っててすまんかった」
「まあ観てて面白いのは二桁差がついたりするバカ試合だったりするんですけどね」
「ひでー」

-----

東福岡(福岡) 4 - 3 桜井(富山)

第3試合くらいになると暑さも日差しもピークです すでに太陽は頭の真上に
ああ第4試合までとなると今日は1日この太陽の動きにつきあうのかーとか思うと軽くげんなりでした それでも甲子園に居座ってぼちぼち5時間が経過するわけで盆休みの初日から暇だな俺ら
そしてここで己の腕に見間違いとか気のせいでは流せないレベルの日焼け跡が出現していることに気がつきその日一番のテンションの低さを記録しました

女子のみんな!
オルビスのサンスクリーン(R)スーパーは全然スーパーじゃないぞ 1時間おきに塗り直しててそのザマだー!


いまキーボードを打つ己の手を見ても鬱になるよな見事な焼けっぷりです 首とかはストールとタオル巻いてて平気だったんですが手と顔は心底まずい・・・
こうはなりたくないこれから行く人には日焼け止めに頼るよりは長袖+手袋+首にはタオルマフラー+頭からすっぽり被るストールの完全装備をおすすめします
大丈夫 そういう格好で観てる人たくさんいるから悪目立ちすることはまずないよ!


東福岡つったら我らがてしおさんの母校にして印象は野球よりサッカーですが最近はそうでもないのかな
しかし3000人規模の男子校の男子オンリーの応援は正直しんどいです やっぱ高校野球は女子の応援が必須ですね
チアはなくとも女子がいれば野球わからないなりにキャーキャー言ってくれるものね・・・
どうせなら野郎っぽい方向に吹っ切った応援やればいいのに 上半身裸でとか・・・とつぶやいたところ「あんた高校野球ナメてんですか(要約)」とばかりに同僚に軽く説教されました発想がサッカーの応援のそれで正直すいませんでした

危なげなく桜井勝利で終わる雰囲気の9回裏のまさかまさかの同点劇 今のアウトじゃねえの!?と客席は若干騒然
この後の結果を思えば頼むから誤審とか勘弁してくれよ という感じですがテレビ観戦組の友人に聞いても「微妙」とのことで うーん うーん

なんだかなあ そんなんありかよ・・・な押し出しサヨナラ負けでありました
呆然と座り込むキャッチャーとチームメイトに抱えられてなんとか挨拶へ向かったファースト 彼らは一生これ夢に見るだろうな・・・というか見ていた側が当分忘れられそうにないですよ嗚呼(同僚は「そういうの観ると泣きますよ」との予告通り軽くもらい泣きしていた)

-----

駒大苫小牧(南北海道) 4 - 5 広陵(広島)

「なんだあの貫禄」
「伊良部・・・?」
「遠目には監督にしか見えない」

駒苫投手の最近の選手では珍しい体格に その 客席騒然(※参考画像
そして1球目からいきなりデッドボールでさらに騒然 やっぱり甲子園は緊張するもんなんですね

次の予定のために5回表で席を立ったんですが そこまでたいへん面白かった上に最後の最後で色々あったのでちょっと惜しかったような気もします 第4試合から前の席に座ったカップルがいなければ時間押してでももう少し観てってよかったんだけど(5回までの間に軽く2桁の数のキスシーンを目撃する羽目になりました)(しんどかった)

「女性のほう 背中のファスナー思いっきり開いてました」
「注意してあげてもよかったのでは」
「いや『開いてる』んじゃなくて『閉まらないんだろうな』て感じだったので」
「それは黙っといたほうが賢明ですね」

-----

神戸 4 - 0 磐田

【得点者】
 21min レアンドロ(神戸)、69min 朴康造(神戸)、73min レアンドロ(神戸)、88min 大久保嘉人(神戸)

神戸がレアンドロの活躍などで大勝し、後半戦幸先のいいスタートを切る。磐田はミスが目立ち、開幕戦同様の完敗。

サッカー観戦が人生初の同僚 神戸の歴史的な勝利をまんまと目撃
神戸が磐田にこんだけ馬鹿勝ちすることはそうそうないと思うのでちょっとは自慢してもいいかもしれません
しかしあれだけ点が入るなら神戸側で観てもよかったかもなー(メイン自由席アウェイ側で観ていた)

試合後 挨拶に回るモーヴィに向かって大興奮で駆け寄る幼児がいましてな(メイン下あたりからもの凄い勢いで走り出てきた) 慌てて捕獲に来たその子の父親らしき人物の顔をなんとなく見たら

三木谷オーナーでした

ご機嫌なのはわかるけどちゃんと子どもは見ときなさいね あと開幕戦のラモスか!みたいなその緑のジャケットはどうかと思った

-----

三宮あたりで夕飯食べて帰るつもりが10時過ぎではどこも開いているわけもなく(神戸ってなんか店閉まるの早くないですか気のせいですか)
大慌てで大阪に戻り会社付近のいきつけのラーメン屋にラストオーダー直前に駆け込んでみました ああ休みなのにやってることが普段と変わらない・・・

1日で1週間分くらいの汗を流した身にはラーメンの塩分が大変心地よかったです
同僚は幸せを絵に描いたかのような顔でビールを呷ってましたがあれ無事に帰れたのかな

なんとか帰宅後 本日の兵庫県が最高気温の記録(38.5度て・・・!)を更新していたことを知り改めて自分たちのアホさにドン引き
しかしこりないアホどもは抜け目なく日程表を確認しつつ次のチャンスを伺っているのでした

「次19日とかどうすか」
「順当に行けば準々決勝ですね」
「まあ雨天順延はないでしょ 今年も」
「ないでしょうね」
| 管理人 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Search

Entry

Comment

Trackback

Category

Archives

Link


Profile

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links